車MEMO

車と保険

churchどんな車にも任意保険と強制保険があります。
任意保険はなるべくなら必要最小限の範囲でということで費用が安いものを選ぶ人がたくさんいます。事故は予期しないことで起きるものであり、不可抗力でということもあります。大自然災害に巻き込まれて運転がやりにくくなったということもあるので万が一に備えて保険が役に立っています。それでも、どんな保険が良いのかは素人判断では難しいことがあります。
その場合は平均的な利用者の保険を参考にして納得がいくプランのものを選ぶのが最良です。
人生で大事なのは、家、車、保険と言われているように大きな買い物である以上、利用していて損害が少なくて済む方法を選ぶのが賢明です。
生命保険の選び方に似ているところがあって、絶対にこういう料金のプランでなくてはならないというものではないので、メリットもデメリットも半々あるような平均的なレベルの保険に入っていればひと安心できるという傾向にあります。
大切なことは、事故で怪我などの治療代などを実費で払うという大きな損失を免れるために保険というものがあり、それなりの意味を持っているのだということです。
このことに気づけば、一種の投資だと思って保険料を決められた日に払って行くことはごく自然なことだということです。
それによって、家族の生活を守り、自分の仕事の権利を守り、世間体を悪くしないで済むという大きなメリットがあることは言うまでもありません。現状ではあまりにも保険の種類や範囲などの内容が理解し難いということがあるので、わかりやすくし、抵抗なく利用できるようにしていくことが必要です。
今後はむしろ、強制保険の範囲をもう少し広げて、ある程度の保障ができるようになれば、義務的に支払うようになるので、より事故を起こさないようにという張り詰めた気持ちになって運転するようになる人が増えていくことでしょう。そんな社会が未来を明るくし、車社会の交通ルール違反の激減につながっていく事が期待されています。